Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
カラオケも
R0010162b.jpgA子さんは、スナックを経営しています。雑居ビルに入った、会員制の小さなお店です。

着物で仕事に出ることも少なくないとのことで、今回は特にお願いして着物を着てもらったのでした。

R0010163b.jpg夕食後お店のあるビルへ行ってみると、フロア全てがスナックやバーだけというこのスタイルに、ニコラはビックリしていたみたい。こういうのはヨーロッパにあまりないですからね。私もこういうお店は、むかし仕事(上司のお供)で行ったことしかありません。

まもなくJ & K夫妻にもジョインしてもらって、カウンター席へ。

私はかにと一緒にビールも頂いていたので、あとで足がもつれないようウーロン茶やジュースばかり飲みましたが、ニコラとJはお酒を結構飲んでいたようです。
R0010166b.jpgここで、前日のうどんにつづき、ニコラの意外な一面を見ました。

実はこれまで5回の日本滞在で、ニコラをカラオケに連れて行ったことなかったんです。フランス人て音痴率高いし、人前で歌うのを嫌がる人も多いので。実際、これまでカラオケに連れて行ったフランス人で、初回から楽しそうに歌った人はあまりいなかったし。で、私は彼はそういうタイプだと思い込んでたんです。連れて行っても絶対歌わないだろうと(踊るのも頑なに拒む人です)。

ところが少しアルコールも入っていたからか、A子さんに良くしてもらってお礼のつもりか、初カラオケでちゃんと歌ったんです。思ったほど音痴でもなかったし。家で時々歌うと外しまくっていたのは、なんだったんだろうか。

そのあとJ達が来て、他にもお客さんが来たので、もうさすがに歌わないかなと思ったら、帰るまでにまた2曲。

ヨーロッパでカラオケというと、バーの中に小さなステージというか、歌う人は前に出るような形にしているところが多いのですが、それはさすがにやりたくないと言ってます。友達同士でボックスで歌うなら、イヤじゃないそうです。私ももう2年くらいブリュッセルでカラオケに行っていませんが、たまにはいいかもなぁ。

名古屋での2日間は、楽しくてあっという間に過ぎました。J、Kさん、A子さん、どうもありがとうございました。おかげさまで名古屋の印象、とっても良かったです。

この日もう1晩名古屋に泊まり、翌日は京都へ。京都編につづく。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/788-31e47563
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。