Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
M先生
週末のランチです。マルシェで売っている新鮮卵は、黄身の色が鮮やか。オムレツにして、ラタトゥイユの残りを冷凍してあったものと、バスマティライスの残り、イタリア土産のパルメザンチーズと一緒に「残り物整理」なプレートとなりました。サラダはガーリックパウダーを効かせたゴマ醤油ドレッシングで。

月曜夕方は、また歯医者へ。バスを利用するので、1本逃すと遅れる・・・!と思い、早めに行くようにしています。今回は20分も早く着いちゃったけど、待合室で本を読むつもりで呼び鈴を鳴らしました。応答がないので、「早すぎるのかな、休憩中なんだきっと・・。お天気もいいから、どこかで座って待とうかな」と周りに並ぶカフェのテラス席を見渡していたら、広場を横切って私の歯医者のM先生がやって来ました。

広場の反対側のカフェのテラスで、お昼を食べるところだったそうです。「もう注文しちゃってあるから席に戻らなきゃ。一緒に何か飲みませんか?」と誘っていただいたので、ご馳走になることにしました。といってもこのあと歯の治療でしたから、水だけにしておきましたが。
もうちょっとでイケメンなんだけど、頬が下膨れで(笑)かえって愛嬌のある先生です。わざわざ私を呼びに来てくれたのは別に特別なことじゃなくて、食事中でも患者から電話があるとちゃんと出たり、出そびれたらかけなおしたり、日本人のように一生懸命働く人なのです。キャビネ(診療所)でも患者との会話を大切にしています。私もこれからの治療に関する保険の話など、相談に乗ってもらいました。

あるときニコラの歯痛がひどくて、あちこち電話をかけても、復活祭か何かのバカンスシーズンでなかなかアポが取れなかったとき、ここのキャビネだけがコールバックしてくれたのでした。しかも休暇を返上して翌日応急処置をしてくれたので、以来2人ともここにお世話になっています。

歯科医はどこも日本と同じで、当たりハズレがあります。1人平均20分しかかけないというヒドイ歯科医もいるそうですが、このキャビネの先生方(専門の違う人が数人います)は必要なら1時間でも1時間半でもかけてくれるし、技術も新しく、治療の内容を細かく解説してもらえるので(当たり前なんですけど)、信頼しています。

今回は思いがけず午後の太陽の下、M先生とゆっくりおしゃべりできました。早く着いて得したわ。先生は来週からキューバへバカンスだそう。普段は祝祭日も関係なく働いているのだから、ゆっくりしてきて欲しいものです。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
あら~ステキな先生♪
ブリュッセルは都会なのに、そんなドクターコトーみたいな気さくな先生もいるのね。
2006/07/12(水) 03:26:58 | URL | あやこ #-[ 編集]   
> あやちゃん
それが、あんまり都会じゃないんだよ・・(笑)
地区にもよるけど、この街の人々は穏やかです。
片田舎みたいにのんびりしたところがあって。
だからこんなに余裕があるのかもね。
2006/07/12(水) 05:23:52 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/819-16aee882
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。