Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
8日目・堂ヶ島へ
家族で堂ヶ島へ一泊旅行。両親と兄と、私ら2人が全員で乗れる車は実家にないので、レンタカーで出発しました。朝から曇りで、小雨も降っていましたが、夕方にかけて晴れていくとの予報。

直行すれば実家からは車で3-4時間。釣り好きの父が、行きがけに通りがかった河で鮎釣りが始まっているのを見て、車を止めて眺めたり、韮山反射炉( 江戸時代末期に作られた、大砲鋳造用の溶鉱炉)に立ち寄ったりと、のんびり目的地へ向かいました。飲み物やおやつなども持って車で遠出するのは、久しぶりでした。

反射炉のお土産屋ではつるし雛を見かけ(あまり可愛くなかったので写真は撮りませんでした)、つるし雛づくりをやっているブログ友達のnikoさんのことを思い出しました。ホントはこの里帰り中にお会いしてみたかったのだけれど、時間的にきついので断念。またの機会を待つとします。

R0010600.jpg駐車しやすいところでお昼にしました。かき揚げうどんを注文。囲炉裏で食べられる、内装の雰囲気のよいところでしたが、うどんのコシがなく、つゆの味もイマイチ・・・。かき揚げは美味しかったです。


R0010667.jpgそれから堂ヶ島に入りましたが、ホテルへ行く前にもう一箇所。「らんの里堂ヶ島」に行ってみました。

入り口付近からは小さな建物にしか見えず、わざわざ寄ったのに意外にショボイ・・?と思ったのですが、入ってみるとものすごい規模の施設でした。施設のほぼ全体が山のなかで、自然に生えている木などをそのままにしているので、麓からではどこまで広がっているか分からないのでした。長いエスカレーターやつり橋、海が見渡せる展望台などもあり、思いがけず山深い風景を楽しむことが出来ました。

種類の豊富さにまず圧倒され、手入れの行き届き方が感じられる見事な蘭たちに癒されつつ、ここだけで100枚近く写真を撮りました。気温の変化が激しい夏が過ぎたら、また我が家でも何鉢か買おうと思っています。

R0010652.jpgR0010665.jpg
R0010602.jpgR0010621.jpg

スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/821-e0245d53
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。