Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
健気な植物たち
ベランダガーデン、猛暑の間にハダニ被害に遭ってしまいました。バラがまずほぼ全滅となり、パンジーももうどちらにしろ咲き終わりでしたが、白っぽく乾燥したようになって、ひどい姿に。

乾燥と風通しの悪いのが良くないらしく、夕方帰宅すると水をスプレーしたり、枝を少し切ったりもしてみたのですが、毎日のひどい照り付けで到底追いつかず。自然の成分だけの害虫駆除剤を見つけたので試してみましたが、既に遅かったようです。バラはもう全体を切り戻ししてしまいました。

楽しみにしていたラズベリーも、やられ始めていました。いつのまにか花が咲き、3つほど青い実がついていたところがあったのに、そこにももうハダニの白いクモの巣のようなものが張り巡らされていて、泣く泣くその枝を切り落としました。

以前写真を載せた実の方は、葉が変色しながらもかろうじて残っていて、それも強風の日に枝が折れてしまい、絶望的…!だったのですが、惜しくて切らずに置いたら赤くなってきました。折れてブラブラした枝なのですが、横からトマトの枝が伸びて、支えてくれているのです。こんなの健気過ぎて食べられません(笑)
R0011400.jpgそしてトマトは先日載せた2つ以外、花は咲くけど一向に実がつかず諦めていたところ、今日よく見たら小さな小さな実が3つ、新たについているのを発見!

ハダニのせいでみすぼらしいベランダとなり、かなりガッカリしていたので、こうしてちゃんと頑張っている植物たちには慰められています。室内で育てているバジルやリーフレタスにはさすがに虫はつかず結構使えていますが、場所をとるラズベリーやトマトは、室内栽培は無理だなぁ。

猛暑の後にニットが必要なくらい涼しかった先週。それでも食欲が回復せず、なんだかスッキリしない今日この頃です。夏の食卓を充実させるためにも、来年は病害中対策をもっとしっかり立てて、ベランダ菜園に取り組みたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/850-950fca8a
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。