Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
オペラ「蝶々夫人」鑑賞の日のコーデ
オペラの話と合わせると長くなってしまうので、夕べのコーディネートはこちらでご紹介。

着物は今年はじめに日本から届いた色無地です。外へ着ていくのは初めてでした。里帰りの際に一つ紋を付けてこようかと思っていましたが、付けたらつけたでカジュアルダウンしにくいという意見もあるので、今のところはつけていません。そのうち紋付の羽織でも調達すれば、いざというときには何とかなるし。

帯はセールで買ったばかりの袋帯。牡丹柄でピンクと白を基調に、金糸や銀糸も入った刺繍の豪華な一本。表に出るところは白っぽいので、あまり派手にならずに済みます。これからも重宝しそう。

mさんは白地に白柳色(薄くて優しい緑色です)の万筋着物に、サーモンピンク地に淡い色の紅葉柄の袋帯で、すっきりと秋らしい装いでした。
R0011458b.jpg帯締めは名古屋の従叔母にもらったものです。黄色、ピンク、緑と春のような色合いになりましたが、夏が短か過ぎたのでもうしばらく、明るい季節を楽しんでいたいという欲求の表れです…(笑)

帯留め代わりにベルギーレースのブローチを使いました。斜めにつけて、糸で帯締めにくくりつけてあります。もちろん「蝶々夫人」の演目に合わせた蝶のモチーフです。今回、着物や帯より先にこれだけは使うことを決めていました。

着物はどうしようかな…と考えていたところ、先月通勤中に読んでいた着物の本に、着物ではその場と重なるものは避ける決まりがある、と出ていました。たとえば「茶会で茶道具の柄や、能のときに能面柄の帯などは避ける」ものなのだそうです。え?じゃあこのブローチもNG?

ちょっと調べてみたら、茶会に茶道具柄がNGというのは確かに常識なんだそうです。亭主の用意した道具に対する敬意、のようなことがどこかに書かれていました。

でも能については詳しいことが分かりません。そういうベタなことをするのは粋ではない(著者は東京の人)という意味合いなのか、おしゃれ云々以上に意味のあるしきたりなのか。ネットオークションなどで能面柄の帯が出ていると、たいてい「能鑑賞に最適!」なんて書いてあるのにな。ただし「着物の決まりから離れた、クリスマスパーティのようなシーンでは重ねることを楽しんでも良い」とのことで、今回はオペラで外来のものだから、とらわれなくても良いだろうと思うことにしましたが、ちゃんとした理由が気になっています。

もう9月で夏物も終わり。衣替えというほどでもないけれど、先週から夏物を少しずつ洗い収納にも袷を上に載せるようにしました。今日は夕べ着た襦袢や下着も含め、クッションカバーなどもすっかり洗い、洗濯三昧。今日は一日曇りと雨。ホントはこういうのは、秋晴れの気持ちのいい日にやりたいところです。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
そういえば・・
桜の季節に桜の着物は無粋だ・・とか言われますね。
桜が咲く前に楽しむ・・とか言いますけど、
それではあんまり季節が短い・・なんてもったいなく思っていたら、
一方では、
「桜は国の花なのだから年中着てもよろしい」なんて見方もあるようで・・(笑)
蝶とかは、あんまり関係ない柄だと思いますが。


お茶の道具の着物、確かに茶席ではあんまり見たこと無いですね。大抵、皆さん無地とかで、(流派にも寄るのだと思いますが)
お茶を点ててくださる方は、少し華やか・・ってくらいに思います。
前回の茶席では、帯留めとか指輪とかしてらした方がいて、先生が厳しいこと言ってましたけど、私は色々見れる方が楽しかったりします(笑)
2006/09/06(水) 05:24:29 | URL | niko #-[ 編集]   
> nikoさん
私も桜は「年中着ても良い」説を採用しています(笑)
牡丹も、秋に咲くものや冬の寒牡丹などもあるので一年中OK、という説で。

お茶は地味めにしますよね。柄のタブーまでは知りませんでした。
高校の茶道部でも、時計やアクセサリーは外して茶室に入るように言われました。帯留めもダメなんですかぁ。
2006/09/06(水) 09:40:46 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
先日、着物のリフォームが好きな友達に使えなくなった帯止めを5~6本送りました。何にするのかなあ、と楽しみにしていたら何と、マフラーになって帰ってきました。あの細かい絹の糸を1本、1本ほどいて編みなおしたそうです!暖かいし、第一友達のぬくもりを感じた次第です。
2006/12/05(火) 02:50:14 | URL | Akiko #-[ 編集]   
> Akikoさん
あれをほどいて・・すごいですね!
和装小物は、どこまでも使いまわして行くものなのでしょうが、そんな使い方まであるとは思いもつきませんでした。
素敵なプレゼントですねぇ。

2006/12/05(火) 09:25:18 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/870-76f448ae
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。