Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
ブリュージュ観光
R0011484.jpg土曜日は朝から電車でブリュージュへ。朝は肌寒かったけれど、燦々と太陽が輝き、サングラスが手放せない一日となりました。

30分ほどの短い運河めぐりの、船着場から撮った写真です。レンガと石だらけの、いかにも古いヨーロッパという街並みに、赤いゼラニウムがよく映えます。

R0011485.jpgアントワープも候補に挙がっていたのですが、Hちゃんはブリュッセルの前にパリ滞在もしていたので、買い物より風景を楽しむところの方にしました。アントワープの街はよく知らないし・・。

今のブリュージュはアントワープほどの宝石の街ではありませんが、運河が商業航路として重要だった時代には、あらゆるモノがここへあつまり、宝石商の出入りも盛んでした。そのころを偲ぶかのように、旧市街にダイアモンド・ミュージアムが建っています。

R0011477.jpg小さいけれどなかなか面白いところでした。ここのパトロンは息子が今日本にいるとかで、私たちが入っていくと嬉しそうに話しかけてくれました。昔はカナダにも住んでいたと言い、Hちゃんとローカルな話もしていました。

もともと宝石の価値がよく分からない上に、こんなに大粒(直径4cmくらい)のを見ても全くピンと来ないのですが(笑)、珍しいものを見たという充実感は味わえました。
R0011481.jpgお昼はベルギー料理で。ほとんどの店はテラス席ばかり賑わっていて、店内に入っていくと客は私たちだけで、おかげでゆっくり楽しめました。

Hちゃんは初のウサギ料理、私はカルボナード・フラマンド(牛のビール煮込み)を注文。なんでも試してみたいというHちゃんに、白ビールは前日ムールのときに飲ませたので、今度はベルヴュー・クリーク(さくらんぼのビール)にしてみました。あまりアルコールは飲まないという女性には受けがよく、案の定Hちゃんも気に入ってくれました。

R0011486.jpg運河巡りの途中、ブロカントが出ている一画を見かけたので、寄ってみました。そしたら偶然、Hちゃんの欲しがっていたフィルターコーヒーのカップを発見。別のところで一つずつ、デザインが少し違っていましたが、ほぼお揃い。ガラスの部分には破損もないし、磨けばまだまだ使えそうです。思いがけず良いお土産が見つかりました。

あっという間に夕方になっていて、帰りに「愛の湖」で白鳥や鴨を見てから駅へ向かいました。夜は家で、共同購入で買ってあった秋刀魚を塩焼きにして、さっぱりと和食。秋刀魚なんてこちらで食べるのは初めてだったかも。脂が乗っていて美味しかったです。

DSCF3010.jpgDSCF3012.jpg
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/874-80f0af60
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。