Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
またね。
日曜日。午後にはHちゃんはアムステルダムへ移動。

まだ廻っていない観光スポットもあるけれど、あちこち寄るには時間が足りない・・。どうしようかと思いましたが、お菓子(というか美味しいもの全般)を作るのも食べるのも好きなHちゃんに、繊細なヨーロッパのお菓子を食べて行ってもらうことにしました。

ニコラと3人、Fabrice Collignonでランチとお茶です。ランチはそれぞれ違うのを注文しました。私のはブルーチーズとイチジクのコンフィつきのフィナンシエにベビーリーフのサラダ。Hちゃんが海老とカレーソースのフィナンシエとにんじんサラダ、ニコラがパルマハムとタプナードつきのフィナンシエとガスパチョ。
R0011492.jpgデザートには、メロン&アプリコットクリームのタルト。上のメレンゲには、サフランがかかっています。Hちゃんとニコラは、クレームブリュレとチョコムースを、さらにチョココーティングしたようなケーキにしてました。濃厚だけどチョコが上質なので嫌味がないと喜んでいました。

可愛いインテリアにも感心していたので、「ここへも着物で来たんだよ」なんて話をして、ここ数日の間にじわじわと着物熱をHちゃんにもうつして来た仕上げを・・(笑)きっと彼女も、そのうちカナダで着物デビューしてくれるでしょう。

お茶のあと車で駅まで送って行き、お別れ。道中のおやつにマカロンをもっていってもらいました。

7年くらいぶりに会ったHちゃんは、昔と変わらずにこやかな賢い女性で、さらに大人っぽく成長していました。そしてちゃんと脳みそ使ってるなー!って感じ(笑)3夜連続で夜更かしし、もちろん昼間もあれこれ話をして、お互いの感覚がやっぱり似通っていることを確認した気がします。高校の友人たちとは、離れても会えなくても、どうしてこんなに通じ合うのか不思議なくらい。カナダとベルギーの共通点も意外に多くて、笑えました。

仕事が忙しそうだけれど、これからはもっと頻繁に連絡が取れたらいいなぁ。Hちゃん、はるばる訪ねてきてくれて、ありがとう。気をつけて帰ってね。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/875-8588e127
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。