Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
お萩
先日の小豆餡で、お萩を作りました。もう1週間も経ったなんて、ビックリ。明日から10月なんて、もっとビックリです。

もち米がないので、「餅」の部分はズルしてます。「米2合に餅1切れを加え、炊飯器で普通に炊くとお萩が作れる」というのをmixiで知って、切り餅を買ってきてやってみました。炊き上がってから杓文字で少し練ってみましたが、まだかなり米粒が残っていて「半殺し」な感じでした。もっと練っても良かったかな。

きな粉の方にも、ちゃんと餡子を入れています。黒ゴマのも作りたかったのですが、ゴマが足りず断念。餡子の水を飛ばそうと鍋を火にかけていたら、そのまま忘れててあと少しで焦がすところでした・・。この頃ボーっとしてるなぁ。いつもだけど。

「お萩」は萩の葉の形から来ているという説は、私は説得力があると思っています。でも春は牡丹餅と呼びます。じゃあ牡丹はどう繋がってるんだろう。葉も花もあんまり似てないし・・。Wikipediaの「ぼたもち」を読んでみたけれど、イマイチしっくり来ないなぁ。実は「ぼたっとしてるから」かと思ってましたが、どこにもそんなの書いてないし。かなり本気だったのだけど、おかしいな・・。

他にも探してみたら、夏と冬の呼び方まで出てきました。「夜船」と「北窓」というのだそうです。知りませんでした。でも1年中いつ作っても、季節はずれにならないのは嬉しいな。今回12個作って、まだ半分ほど「餅」が余っているので、また気が向いたら作ろうと思います。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
ぼたもち
「夜船」と「北窓」しりませんでした!
ふふふ、いつでも食べられる、って
いいですね。
結局半分は玄米餅で御善哉にして食べました。
で、昨日栗をたんまり買ってきたんで、
栗大福ーー作る予定です。
(またmixiでUPしますね)
ひねりのない甘味ばかりで、私もコミュにのっけるのは気がひけます(笑)
2006/10/02(月) 05:09:50 | URL | niko #-[ 編集]   
> nikoさん
玄米餅で御善哉!いいなぁ。
栗も季節ですよね。
もうね、ここ数日栗饅頭やら栗羊羹が食べたくなっていて、甘露煮をどこかで手に入れなければ・・!と思っています。
栗大福、苺より包みやすそうでいいですね!
2006/10/02(月) 07:29:06 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/884-16eb0912
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。