Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
ウール単を自作・その2
DSCF3113b.jpg平日は夕食後くらいしかゆっくり縫い物ができません。週末の間に仕上げるつもりだったウール単ですが、体調不良(飲み過ぎ・・)で日曜しか進められず、あと一歩のところで終わっています。今後の反省も含めて、経過を書いておこうと思います。

平日の間に少しずつおくみの印つけと縫いつけ、裾くけをやっておいたので、日曜は襟付けをしました。襟は難関、と分かっていたものの、半日くらいでできるだろうとタカをくくっていました。ところが結局一日がかり・・。

まず印のつきにくい生地ということで、ここでも一苦労。特に唯一立体的な部分なので、印のつけ方も細かくて、何度もやり直しました。
DSCF3112b.jpg単だけれど肩当て・居敷当ては省略していて、でも襟の力布はつけて浴衣よりは丁寧に・・とどっちつかずの作り方をしているので、和裁本の単の章と浴衣の章、さらにネットで見つけた浴衣の縫い方を平行してみながら作業しています。

どれも内容がほとんど一緒なのですが、じつはちょっとだけ印のつけ方が違っているところがあり、おくみ線の印が2cmずれていたのでした。平面部分なら、布を重ねて平らに置けばすぐに「どこか間違ってるな」と分かるのですが、襟の部分は襟布は緩め、身頃はつらせ気味に縫い合わせていくので、「緩め方が足りないのかな・・」と何度もやり直してしまいました。これだけで2時間くらい奮闘・・。

そして「切りじつけ」による印つけは、見えやすくていいけれど本縫いしたあとにこのしつけ糸を綺麗に取り除かなければいけないので、ここでも手間と時間がかかります。襟のところは何枚もの布が重なるので、しつけ糸もすごい量でした。次回はやっぱり、印のつきやすいポリと綿の生地を使おうと心に決めました。

作業の合間にご飯を作ったり、TVを見(聴き)ながらになってしまったのも反省。襟の緩みを上手につくるためにも、ここは集中して一気にやらないとダメだな~と思いました。

あとは袖付けとアイロンで仕上げのみ。今週中には終わらせたい・・!!
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
がんばって
今月中には着姿が見られそう?
と、あえてプレッシャーをかけておきます(笑)

私も、ウール着物出してみたんですが、
娘の方に虫くいが早速・・防虫剤、少なかったのかなぁ・・着物地って普通のウールより
美味しいみたいなんで気をつけてくださいーー。
2006/11/14(火) 00:57:10 | URL | niko #-[ 編集]   
フレー!フレー!
仕上がり見るの、たのしみにしていま~す!
2006/11/14(火) 07:30:54 | URL | よっちゃん #-[ 編集]   
> nikoさん
襟の縫い目がやっぱり気に入らなくて、夕べは一部縫い直したんですよ。
襟がスッキリしないと、多分綺麗に着られないですもんね・・。
でもあとちょっとなので、今月中には確実に仕上げます!

2006/11/14(火) 08:50:44 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
> よっちゃん
ありがとうございます~
針持ちながら居眠りしてますよ。
縫いあがったら思いっきり寝たい~!
2006/11/14(火) 08:51:57 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
お着物姿のUP楽しみです~☆肩こりには気を付けて下さいね~。
2006/11/17(金) 09:22:36 | URL | RIS #zHxRV0QQ[ 編集]   
> RISさん
お陰さまで夕べ完成しました~!
近いうちに着ようと思いますので、お楽しみに。
2006/11/17(金) 09:25:56 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/901-4892c123
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。