Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
高校の同窓会
R0011046.jpg同窓会と、元担任の英語科K先生の定年祝いを兼ねて、連絡のつく友人たちで集まりました。

私だけでなく、ロンドンから一時帰国中の(LAへ引越し中でもあった)やえちゃんがいたので、是非飲もうということで。

ほとんどの人が仕事帰り。私も昔仕事帰りにときどき行っていた和食のお店で、お座敷でした。同じく英語科のN先生もご同席。京都で調達してきた作家物の花器を、みんなからのお祝いとしてK先生に贈りました。
R0011047.jpg私は初めニコラの隣に座っていたのですが、途中から勝手に別のテーブルに移ったりして、面倒な通訳は放棄・・(笑)どうせみんな英語のできる友人たちなので、甘えてしまいました。

大きなテーブル二つで、なぜか男女がほぼキレイに分かれて座る形になり、それぞれで盛り上がっていましたが、K先生の聞き慣れた「ダメよ~」というひと言が発せられると、みんな当時の記憶が蘇ってタイムスリップしたように、一瞬固まってました(笑)

宴もたけなわとなったところで、K先生からみんなへのご挨拶がありました。定年後も充実した生活を送っていらっしゃる、相変わらず前向きでパワフルな方です。高校生向けではなく、社会人としての私たちにとってリアルで重みのあるメッセージでした。それとも受け取る側の私たちが、やっとそこまで感じ取れるようになったのかな?

そのあと全員がひと言ずつ何か言うことになり、なんも考えていなかった私は、大したことが言えませんでした。「高校時代は楽しかったけれど、早く大人になりたくてもがいていた。大人になった今、やっぱり楽しいけれど当時に戻りたいとは思わない」みたいなことを、きちんとまとめて言えたら良かったな。でも、そんなことは以心伝心の彼らですから、別にいいか、とも思います。

この日は実家泊でした。帰りの電車で数年ぶりにゆっくりjizuとも話が出来て、せっかくなので酔っ払ってなくてホントに良かった、と思いました(笑)
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/904-9cbecf1e
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。