Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
シコンのグラタン
DSCF3135b.jpg安売りで買った沢山のハムがそろそろ賞味期限。これを使い切るべく、今夜はシコン・グラタンにしようと朝から決めてました。ベルギーの、冬の名物のひとつです。時々作るんですが、ここには一度も登場していなかったようです。

シコンとはアンディーヴ(学名Cichorium endivia)のことで、ベルギーやフランス北部ではこう呼ばれています。チコリとかシコレと呼ばれるものの仲間です。

オランダ語では「ウィットルーフ」といい、ホワイトリーフ「白い葉」の意味。・・「白菜」みたい?確かに赤ちゃん白菜みたいでもありますが、これには独特の苦みがあるので、子供が苦手な野菜だったりします。日に当てずに白いまま育てるところは、ホワイトアスパラのよう。葉が色づくと苦みが増すらしく、買ってからも、なるべく光に当てない方が良いと言われています。

DSCF3139b.jpg野生のシコレ(Cichorium intybus)の根は古くから色々な効能のある薬草として知られていました。根を煎ってコーヒーにブレンドしたり、これだけでコーヒーの代わりに飲む「チコリコーヒー」としての使い方もあり、これは最初にオランダで考えられ、フランスではナポレオンが国内の物価を高く維持するために取った輸入制限の頃(ちなみに当時は現在のベルギー国土の大半はフランス帝国領でした)、またその後も大戦の物不足の時代によく飲まれ、ポピュラーになったのだそうです。

葉を発達させて野菜として食べるようになったのは、1830年ベルギー革命の頃、現在のスカルベーク地区に住むJan Lammersという男性が、地下室に置きっぱなしだったチコリの根(太いニンジンみたいな形)から白い葉が出ているのを発見し食べてみたのがきっかけなのだそうです。ブリュッセル植物園で栽培法が研究されて現在のような「野菜」となり、1872年にフランスへ、1891年にはアメリカへ輸出され、各地で食べられるようになりました。その後も改良がすすみ、沢山の亜種が出来ています。
DSCF3144b.jpgさて、シコンのグラタンに話を戻します。

葉がバラバラにならないように気をつけながら付け根の部分をくり抜き、形を崩さないよう静かにひっくり返しつつ、たっぷりのバターで炒めてから、白ワインと水、砂糖を加えてブレゼ(蒸し煮)。そしてナツメグと塩こしょう。その間にホワイトソースを作っておきます。ブレゼされたシコンは縦半分にカットしハムで巻き、平たい耐熱容器に並べ、あとはホワイトソースとチーズをかけてオーブンで焼くだけ。

今回はル・クルーゼで30~40分、丁寧にブレゼしたので、水っぽくならずに味がよく出ていた気がします。付け合わせは茹でブロッコリーで簡単にして、前日の残りの「かぼちゃとにんじんのポタージュ」と一緒に食べました。

薬味に使いやすいので「わけぎ」によく似たjeunes oignonsをよく買うのですが、これも今沢山あって、そろそろ使ってしまいたいところ。刻んでポタージュに入れようと思って出しておいたら、グラタンを焼いている間に「合うかも知れない・・」と思いつきました。実験的にグラタンに降りかけてみたところ、とっても美味しくて驚き。私がネギ好きだからかも知れませんが。次回はグラタンにネギも加えてみようかな?それともシコンの甘みがあるので、ネギはあくまでも生のままで薬味としての使用がいいかな?

中まで柔らかくなったシコンは、時間が経ってもアツアツです。ここ数日じわじわと確実に寒くなっていて、しかも風の強い日が多いので、外を歩くのが辛いです。いよいよ、身体の温まる料理が恋しい季節になってきました。11月も下旬ですもんね。早い!
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
アンディーブ
こちらはアンディーブという名前でした見たことないわ。家族みんな好き(なんとプリンスも!)なので、山盛りで安く売っているとついつい買ってしまうのだけど、サラダ・ベーコンとスープで煮る、これだけしかレパートリーがなくて困っていたの。ブレゼするひと手間以外はそんなに手がかからなそうだし、何よりもおいしそう!明日はマルシェの日なので、さっそく買ってきます。
2006/11/21(火) 16:50:11 | URL | yukko #-[ 編集]   
> yukko
私は普段、あくまでも「アンディーヴ」としか呼ばないので、旦那がいつも「気取った呼び方するな」って怒ります(笑)
中くらいのを5個使って、ちょっと多めに作りました。ハムが10枚あったんだもん・・。
22cmのルクに無理矢理入れたわよ(笑)
2006/11/21(火) 18:08:04 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
健康食品店にあるインスタントコーヒーの瓶にシコンの絵が描いてあるのはそういうことだったんだ~!納得しました。
ベルギー産のものってシコンにしろ芽キャベツにしろビールにしろ(これは違うか?)苦いものが多くて苦いもの好きには嬉しいですね。
2006/11/21(火) 23:20:41 | URL | tomo #0ORuJgOY[ 編集]   
> tomoさん
うん、それチコリが入ってるやつですね。身体にいいみたいですよ。糖尿にいいとか言うし。

> 苦いものが多くて
あ~確かに!チョコだって基本的には苦味のあるものだし。なんか不思議ですね。

2006/11/22(水) 08:02:13 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/907-33baf30d
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。