Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Bach to Rock
先週の木曜日は、Auderghemカルチャーセンターでのコンサートに行きました。

14名ほどの室内楽団Oratorioが、合間にトークを入れながら、クラシックからポップス、ロック、ソウルなどジャンルを問わず演奏する、"Bach to Rock"という公演です。

"Love Letters"と"Memoires d'un Tricheur"のときは、わりと観客がキチッとした服装で来ていたけれど、今回のはロックなどもはいるためか、若い人や子供、ジーンズ姿の人が目立ちました。

チケットが比較的安めだったので軽い気持ちで行ったのですが、30分の休憩を除いても3時間という長い演奏にのめり込み、かなり楽しむことができました。

クラシックはその曲が作られた時代的背景や、作曲家の置かれていた立場などの解説から始まったり、まず演奏してみてから現代のどんな曲やCMにどう流用されているか比較するなど、退屈させないよう流れを工夫していました。スティングやスティーヴィー・ワンダー、ローリング・ストーンズなどの懐かしい曲も嬉しかったです。

これでここでは3度目の公演だそうで、前回と前々回のをまとめたベスト版とのこと。CDも販売していたので買おうかと思ったのですが、残念ながらトークの部分がないようなのでやめておきました。ライブDVDが出たら買うのになぁ。

また来年も公演するようなら、きっと行こうと思います。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/944-b86905ff
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。