Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
FOODSQUARE
サマータイムになり、夜7時過ぎても余裕で明るい日々に突入。日本との時差は7時間に縮まるので、仕事も少し楽になるかな。いずれサマータイム制度がなるなるとしたら、今の時間で固定して欲しいものです。

DSCF3607.jpgこの間までは晴れても空気は冷たく澄んでいたのですが、昨日は午後外へ出るとまさに春の息吹を感じる柔らかな空気に変わっていました。

夕方から久々にtomoさんと会い、午後の日がまだ差し続ける中心街のダイニングバーへ。グラン・プラスと中央駅の間くらいにある、FOODSQUARE。ホテルNovotelの1階部分です。
DSCF3609.jpgバーとレストラン部分が大まかに分かれた、開放的な空間。カジュアルにも都会的にも見える、モダンな内装です。11:30から22:30までノンストップで営業しているし、子供用メニュー(オマケつき)や子供用のスペースもあるそうなので、女友達と行くのに便利そう。

先々週ayatinさんと近所のEXKiでお茶をした際も、子連れで気軽に行ける店をもっと見つけたいねって話をしていたのでした。

観光客の多い界隈だからサービスはそれなりかもと思っていたのですが、月曜で客が少なかったおかげか、にこやかに丁寧に接客してもらえました。ホテルなので外国からのビジネス客もいて、コスモポリタンという言葉がよく合う雰囲気でした。

DSCF3611.jpgtomoさんの前菜はキノコのラビオリ、私は海老尽くし3品(海老コロッケ、グレーの小エビのトマトファルシ、ビスク)。素材が新鮮で良かったです。

メインには2人ともナメラビラメのソテーのストゥンプ(マッシュポテト)添え。ストゥンプには白菜が使われていたはずで、どんな味だろうねーなんて言いながら注文しておきながら、食べる頃は話に夢中で忘れてました・・(笑)淡白で素朴な味になりそうなところに、セルフィーユの香りとマンゴソースの甘みが効いていて、なかなかの味でした。

DSCF3613.jpgメインが魚だったので白ワイン。tomoさんの選んでくれたカルカッソンヌのシャルドネを1本、仲良く空けました。スローペースで、水も適度に飲んでいたので、全然酔いませんでした。

デザートはラベンダー風味のクレームブリュレと、タルトタタン・アラモード。こちらも程よい甘さで、無理なく完食。

今回もいろんな話ができました。できたのですが、沢山話したと思ったわりには映画祭の話など忘れたことも色々ありました。というわけで、既に次回のお出かけを勝手に企画中です(笑)

FOODSQUARE
Rue du Marche aux Herbes 120, 1000 BRUXELLES
Tel: +32 (0)2 500 37 21
Fax : +32 (0)2 511 77 23
年中無休
営業時間: レストラン 11:30~22:30、バー 9:00~1:00
http://www.foodsquare.be/
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
とても楽しかったです。どうもありがとう。
タルトタタン、すごく美味しそうだった・・・。今度それ食べます。そしてこのレストランまたとてもフォトジェニックだよね(笑)。明るくて綺麗。
今後もどこか気になるところ見つけたらいつでもお供致します。声かけてくださいね。
2007/03/28(水) 07:46:50 | URL | tomo #0ORuJgOY[ 編集]   
> tomoさん
楽しかったですねぇ。こちらこそありがとうございました。
タルトタタン、美味しかったよ~。一口あげればよかったね。
行きたいお店はまだあるので、またメールします♪
2007/03/28(水) 08:30:08 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
素敵なところだね!
ここだったかな、ydrちゃんが子供も連れて行けそうと言ってたのって?
また食事行こうね。
2007/03/29(木) 10:48:04 | URL | louismama #-[ 編集]   
> louismamaさん
前に話したのは別の店だったと思うな。
いよいよ日も長くなったし、どんどん遊びましょう。
来週になっちゃうと思うけど、来月のことメールで連絡するね。
2007/03/29(木) 10:52:09 | URL | ydr #L.iXitw2[ 編集]   
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/974-6b305c31
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。