Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
一週間
DSCF3726.jpg○ 久々に鶏のバルサミコ酢煮を作りました。イワシのみりん干しと、ズッキーニとベーコンの煮浸しとともに、和の夕食。麦入りご飯と有機白味噌の味噌汁は、いつもと同じです。

○ 昨日はフランスのサルコジ大統領就任(と、ドイツ訪問)がずっと話題になっていました。選挙のときからニュースを見るにつけ、フランスとベルギーの報道の違いが垣間見えて、面白かったです。

決選投票前のサルコジとロワイヤルの生討論の翌日、フランスでは投票に影響を与えまいと公平に配慮した中立的な記事が多かった(「客観的」でさえなかった)のですが、ベルギーでは各紙あからさまにサルコジを絶賛していたこと。
決選投票の日も、フランスでは夜8時に発表と決まっていて、それまではあくまでもまだ分かりませんっていうスタンスで報道が進むんですが、ベルギーでは夕方6時台からさっさと「サルコジに決定」「サルコジ大統領」って断言してお祝いしていたこと。

ベルギーでは「もし自分がフランス人ならどちらに入れるか」なんてアンケートがあって、その結果サルコジ支持者が多いということが、おふざけに留まらずしょっちゅう真面目な報道の中で、まるで自国の話題のように取り上げられていたのも(多分フランス語圏だけなんだろうけど)、印象的でした。

明らかに自分の国の政治より隣国の大統領選に興味を持ったり楽しんでいる人が、自分も含めて身近でもにわかに増えました。会社のランチ仲間ともこの話ばかりしてました。ウチも日仏家庭だし、いずれフランスで暮らす可能性がないではないので無関係ではないけれど、振り返ってみるとなんかこう、露骨な野次馬精神だったなぁ・・(笑)とりあえず、新しい政策がどんな結果を作っていくか、興味深いところです。

○ やっとキッチンがキレイになったと思ったら、週が明けてまた階下の工事の続きがあったみたい。月曜の夜帰宅してみると、また元通り真っ白になってました・・(泣)リフォームも兼ねて壁を崩しているそうなので、無理もないのですが。また皿洗いと拭き掃除をして、ホコリが上がってきていると思われる収納の継ぎ目などに、徹底的に目張りしました。

○ 7月頃に、やっぱりウチにも工事が入る予定です。2週間くらいはかかるかなー。バカンスも諦めることになりそうだし色々大変だけど、家の一部が新しくなるのは嬉しいことです。リフォーム業者を入れるのは初めて。うまく行きますように・・!そして完成後の写真をここに沢山載せられますように・・!

○ 今週、Blu-Rayディスクで立て続けに2本映画を観ました。普通のDVDとは確実に違う画質。VHSとDVDくらいの差があって、圧倒されました。映画館やDVDだと「よくできてるけどこれはCGだな」って分かっちゃう部分も、Blu-Rayだとまるで本物!ますます映画館に行く気がしなくなってしまいました。近々Blu-Ray版『カジノ・ロワイヤル』も入手する予定なので、こちらも楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する

普通のコメントの場合、なくてもOKです。
URL
コメント
パスワード
パスワードを設定しておくと、後から自分のコメントを編集・削除できます。
コメント非表示  管理者以外に読まれたくない場合にチェックをつけて下さい。
コメント非表示の際は、返信先としてメールアドレスかURLをご記入ください。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ydr.blog2.fc2.com/tb.php/995-d1e9088a
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。