Bxlog

2001年からブリュッセル在住の、日仏カップル。日・仏・白の話題を織り混ぜた、とりとめのない日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
キッチン改装 - 11. 上収納やり直し
火曜の朝、工事監督が時間通りに来てくれました。

彼は最近雇われたばかりで初めの方の状況を知らないし、毎日現場に来るわけじゃないのですが、一番まともに話が通じるし、顧客の立場で色々考えてくれるので、頼れる存在です。

最初に応対と見積もりをしてくれた営業の人は、当然ですがもっともらしいことや都合のいいことを言うので、こちらの気も緩んでいたけれど、技術的なことは何も分かっていないのだということが、工事監督と話していてよく分かりました。

たとえばホントは作業台部分(新キッチンは高さ91cm)ももっと低くして欲しかったのですが、これは壁から出ているガス管の位置との兼ね合いがあり、これ以上下げられないと言われました。営業の人の話では、何でも思い通りに調整できると言っていて、作業台も「72cm以上ならどんな高さにでも出来る」とのことだったので、もっと日本のキッチンに近い寸法で作れると思っていたのです。これはまあ、ちょっと高さのあるルームシューズを履けば済むことなので、妥協しました。

他の部分は詳細に要望を聞いてもらったうえで、とりあえず上収納をきちんと設置しなおしてもらうことになりました。

夕方またハラハラしながら帰宅。
[キッチン改装 - 11. 上収納やり直し] の続きを表示する
キッチン改装 - 10. 壁塗装、キッチン設置
R0012118.jpg先週金曜、やっと床のタイル貼りが仕上がり、同日中に壁の塗装も始めてもらいました。2度塗りが必要なので、土曜の午後も塗りに来ました。先週の作業はそこまで。

白い粉が舞い上がるような作業はほぼ終わったということで、週末の間にまずはバスルームだけ念入りに掃除しました。作業員が漆喰のカスなどをトイレにガンガン流してついに詰まってしまっていたので(怒)、詰まり取りなどもあり、ここだけで丸2日。しかもまだ終わってません。

いよいよ今週、新しいキッチンの設置です。

先々週業者が雇ったという、新しい工事監督とその子分たちが来るようになってから、ペースは格段に上がりました。でも途中で人の入れ替わりがあるということは、当然ながらミスや誤解のもと。

ちょっと前から壁に鉛筆書きしてある、キッチンの上収納の配置がどう考えても低すぎるのが気になっていたんです(図面より5センチ以上も低い)。作業ごとに色んな作業員が来るのでとりあえず全員と、業者にも電話して図面どおりにやってもらえるよう念を押してありましたが‥。
[キッチン改装 - 10. 壁塗装、キッチン設置] の続きを表示する
キッチン改装 - 9. ごはん、その後
DSCF3798.jpg相変わらず冷蔵庫と火口のない生活です。夕食は近所のピタ屋で済ませたり、出前を取ったり、外食したり。

色々工夫して料理ができないこともないけれど、一品作ると同時に「あれも一緒に食べたい‥でもあれは火がないと作れない」などと欲求不満になることが多く、結局自分で手をかけるものは限られています。

先日は冷凍物にアジの刺身が残っていたので、鯵丼にしました。生姜とシブレットだけ買ってきて、白ゴマとベランダの紫蘇も薬味に加えて、ちょっとタレに漬け込んだ鯵を、解凍したばかりのご飯にのせて。もちろん味噌汁はインスタント。

キッチンのもの一式を客間に運び入れてあって(写真2)、狭いスペースで下ごしらえしたり味付けしたり。水が必要なときはバスルームまで行かなきゃいけません。お茶碗1杯の小さな鯵丼でも、今は作るのにエネルギーがいります。

特に先週と今週は、新しいタイルを床の形に合わせて切ったりしているので、白い粉が家中にものすごい飛び散っています。寝室3部屋とトイレはちゃんとドアが閉まるからほとんど被害もないのですが、廊下と、資材が置いてあって出入りの絶えないリビング・ダイニングは真っ白。

バスルームも唯一の水道口として使われてしまうので、全体が真っ白。ドライヤーや歯ブラシは箱に入れたりタオルをかけたりして、少しでも防いでいるけれど、毎晩シャワーのたびにあちこち拭いたり、触れるところに気をつけたりと、疲れます。そんなところで皿洗いをしている時も、ため息出ちゃいます。
[キッチン改装 - 9. ごはん、その後] の続きを表示する
キッチン改装 - 8. 壁塗りと床タイル
DSCF3810.jpg前回のレポートから5週間。すっかり更新が止まっていたのは、言うまでもなく工事も止まっていたからです(笑)

それでも先週から五月雨式に4日ほど作業があったので、まとめて4日分のアップです。

あほマリウスは「作業5日目」の翌週月曜に2時間くらい来て、床の土台をちょこっと付け足し、「明日は9時半ごろ来る」とぶっきらぼうに言い残して帰りましたが、翌朝は結局現れず。どうやら1週間前倒しで勝手にバカンスにでてしまったようで、そのままなんと3週間以上、誰も作業に来ませんでした。

DSCF3812.jpg初めの2週間は、業者の事務所もバカンスだったため連絡が取れなかったし、バカンス明けも新しい作業チームを組むと言いつつまた逃げられるというのが2度も続き、事務所自体が相当テキトーなのでした。

営業の人じゃ頼りないので、早い段階でもっと上の人に直談判に行きたかったけれど、ウチの車がしばらく故障中で、修理屋もバカンス中だったのでした。
[キッチン改装 - 8. 壁塗りと床タイル] の続きを表示する
キッチン改装 - 7. 食事のこと
RIMG0019b.jpg今週から当分キッチンなしなので、食事は冷凍モノとレトルト、または買ってきたお惣菜ばかり。

日本のコンビニ弁当の充実したラインナップや、安くて美味しくバランスのとれた定職を出すお店などを思い出すと落ち込むので、あまり考えないようにしています(笑)

冷凍庫を利用して色々ちょこちょこと作ればいいんだろうけど、洗い物も小さな洗面台でどうにかやっている状況なので、できるだけ洗い物を出さずに済まそう、と思うとなかなか面倒です。

お弁当には先週末大量に作って冷凍しておいたカレーや、おにぎりを持って行っています。インスタント味噌汁がありがたいです。

夜はニコラにピタサンドを買ってきてもらったり、常温保存でレンジで温めるだけのレトルト・スパゲティ・ボロニェーズを食べてみたり(このレトルト、パスタはイマイチでしたがソースが意外においしくて驚きました)。和食屋へ食べにも行きました。貧しい食生活のなか、久々に食べたお刺身に感動しました。

近所のイタリア系惣菜の店も利用し、フレッシュパスタやミートローフのトマト煮込みなんかも食べました。さすがイタリア人経営。パスタが美味でした。でもこの店、残念ながら来週から1ヶ月夏休みになってしまいます。他にも数軒の総菜屋が休みで、困っちゃう。

すっかり普段写真を撮る習慣がなくなってしまっていて、これらの写真はなし・・反省して夕べは撮ってみました。帰りがけに買ってきたテイクアウトのクスクスと、トマトのコンフィ。別々に買ったものですが、一緒に食べて違和感なし。

鶏肉、メルゲーズ、羊肉、ズッキーニ、にんじんが入っています。トマトのコンフィは甘酸っぱくて、カレーにも福神漬けの代わりに使えるなぁ。
[キッチン改装 - 7. 食事のこと] の続きを表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。